TOPへ戻る

施設紹介

親しい人とリラックスした空間で過ごせる

「自宅葬」であれば、ご家族やご親戚、ごく親しいご友人など、常にリラックスしたムードでお葬式を進めることができます。また、多くの人に接待する必要もないので、時間を気にせず、ゆっくりと最後のお別れをすることができます。

思い出のつまった家で故人様を偲ぶ

入院生活が長く、なかなか自宅に帰ることができず住み慣れた自宅でお葬儀をしたいと、遺言として残される方も多いようです。自宅で気を遣うことなく、故人との別れに集中できます。
慣れ親しんだ家で葬儀を執り行える自宅葬は、見送る側にとっても多くのメリットがあります。

思い出深いご自宅で、故人様のご趣味やお好みに合わせた装飾をご用意いたします。

故人様との思い出をたどるメモリアルコーナーでは、故人様ゆかりの品やお写真を展示いたします。

弊社こだわりのフラワーアレジメントで、故人様とご遺族の皆様を温かく包みます。

葬儀場での葬儀と異なり、開館時間等の制限がありませんので、故人様との最後の時間を心ゆくまでお過ごしいただけます。

自宅葬では、生前親しかった方々を招き、故人様の好きだった料理を作ったり、趣味の音楽をかけたりと、思い出深いお葬式が可能です。

弊社スタッフが式場と同様に葬儀をフルサポートいたしますので、安心してお任せください。

  • ① ご逝去・お迎え

    病院・施設までお迎えにあがります。【24時間対応】

  • ② ご自宅にご安置

    リビングや和室など、ご安置&式場スペースをご準備ください。
    ご自宅安置の準備が整っていない場合は、一度さくら会館の安置室をご利用ください。(安置室が使われてない場合)

  • ③ 葬儀日程などの打合せ

    ご安置後にお葬式内容・日程を決定します。夜間の場合は翌日にお打合せとなります。

  • ④ ご親族などへの連絡

    もしご都合が合わない場合は、再度日程を調整いたします。役所・火葬場手続きはスタッフが代行いたします。

  • ⑤ ご納棺

    お通夜当日(または前日)にご納棺いたします。当社安置室でご安置の場合は、準備完了後ご自宅へ搬送いたします。

  • ⑥ お通夜

    17時または18時の開式が一般的です。

  • ⑦ ご葬儀

    ご葬儀・初七日法要・火葬場へご出棺

  • ⑧ 収骨

    火葬時刻の約2時間終了後、収骨。(若干の時間の前後がございます)

  • ⑨ ご帰宅

    御帰宅後、スタッフが今後の流れをご説明させていただきます。

自宅葬のご依頼・無料相談を、24時間いつでも承っております。
下記のお電話番号もしくはお問い合わせフォームより、ご遠慮なくお問い合わせください。